シリカ水の効果・効能について詳しく解説!摂取の適正量は?

飲むシリカ 成分

世の中には多くのミネラルウォーター・ナチュラルウォーターが存在します。

その中でも近年日本で注目を浴びて、多くの口コミが寄せられているのが、

シリカ水と呼ばれるシリカを含む、ナチュラルウォーターです。

 

そもそもこのシリカ水というのは世界のセレブや女優が美容・健康に良いということから

広まり出しました。

 

飲み味は口当たりがよく飲みやすいのが特徴です。

というのもシリカ自体が元々人間の体を構成する成分というところに飲みやすさの秘密が隠されています。

 

シリカとはケイ素のことで、地球上に2番目に多い成分と言われています。

海外での採水地は無数に存在しますが、それらの多くは硬水であり、

軟水を好む日本人からすると少し飲みにくいというデメリットがあります。

 

しかし、日本で採水出来るシリカ水の多くは中硬水で出来ていますので、

体内へ浸透しやすく、飲みやすいので人気なのです。

 

シリカ水はどうやって生み出されるの?

シリカ(ケイ素)自体は普段私たちが食すような雑穀やカボチャなどにも含まれています。

しかし、含有量はシリカ水に比較するとあまり多くありません。

シリカ水はジュラ紀や白亜紀などの時代から作られた地層を通過して、

出来上がった非常に貴重な成分なのです。

採水地も限られた場所にしかないため、シリカが含まれる水は貴重になります。

 

シリカの採水地はどこがある?

飲むシリカ 口コミ

では、そんな貴重といわれるシリカ水は日本のどこで採水出来るのでしょうか?

有名な採水地は熊本県(阿蘇外輪山)、島根県(三瓶山)、鹿児島県(霧島連山)が主な採水地になります。

このサイトでも紹介している「飲むシリカ」はまさにこの鹿児島県の霧島連山で採水されたシリカ水です。

 

シリカ水を飲んで得られる効果・効能は?

飲むシリカの口コミ効能

シリカ(ケイ素)は人体の毛髪・爪・皮膚・細胞壁・血管などに含まれる成分であり、

これらの内部組織を生成するのに大きいな役割を果たします。

大まかに期待される効果・効能は下記の通りです。

  • 健康な髪を育てる
  • 肌荒れの改善
  • アトピー肌の改善
  • お通じを良くするデトックス効果
  • 糖尿病予防に対する効果

多くの口コミの中にも実際に上記のような改善効果を得ることが出来たと評判になっています。

シリカ自体は生まれたときから体に備わっているものですが、

成人を過ぎてから年々減少してしまいます。

特に中年になると成人の時と比較して半分以上シリカが失われると言われています。

そういう意味でも日常的にシリカを摂取するのは健康面において非常に大切なことです。

 

シリカを愛飲する適正量はどのくらい?

飲むシリカ 口コミ5

では、シリカをどのように愛飲していくのが理想なのでしょうか?

これはシリカ水の中でもシリカが含まれる濃度が異なりますので、

シリカの必要摂取量でお話をします。

 

一般的に1L~2Lを目安に飲みましょうとよく言われていますが、

シリカ自体の含有量は商品によって異なるので一概に言えません。

 

いずれにしても、人間が必要なシリカの摂取量は10mgです。

しかし、シリカは体内から体外へ一日あたり10mgは排出されるとされているので、

最低20mg以上を摂取する必要があります。

 

「飲むシリカ」の例で言うと含有量が500mlあたり97mgですので、

一日あたりに1本飲むのが最適と言えるでしょう。

普段飲まれるシリカ水の含有量によって

20mg以上のシリカを摂取するように水の量は調整しましょう。

 

 

シリカ水を日ごろから愛用し、健康的な身体づくりを一緒に目指していきましょう!