効果検証

飲むシリカの成分について徹底調査!全成分解説した結果は?

飲むシリカ 成分

今回は飲むシリカに関する成分について徹底的に調査します。

各成分がどんな役割・効果があるのかを知ることを目的にしています。

飲むシリカに含まれる成分をしっかりと勉強することで、

効率良く各成分を活用出来るようになります。

では、まず飲むシリカに含まれる全成分をご紹介します。

飲むシリカに含まれる成分

飲むシリカ 成分
  • シリカ(97mg)
  • 炭酸水素イオン(170mg)
  • サルフェート(30mg)
  • バナジウム(34μm)
  • カルシウム(31mg)
  • マグネシウム(14mg)

※1ℓの「飲むシリカ」に含まれる成分です。

 

以上が「飲むシリカ」に含まれる主要成分です。

これだけミネラル成分が豊富に含まれる水は世界的にみても珍しく

添加物を加えていないナチュラルウォーターの中では非常に貴重な存在です。

霧島連山から採水された天然水に、加熱処理以外の加工を一切加えずパッケージされています。

では、上記の成分について詳しく一つ一つ解説をしていきましょう。

 

シリカの効果について

シリカ

 

シリカ、別名元素記号(Si)は肌や髪の毛、爪、血管などに含まれています。

そして肌を潤すコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを作る作用をもたらします。

しかし、残念ながら様々な機能を持つ万能なシリカは体内で生成することが出来ません。

体内に含まれるシリカも40歳を超えると若い時に比較して半分ほどに減少してしまいます。

対策としては食べ物やドリンクによって補填する必要がありますが、

残念ながらシリカを含む飲食物は非常に少ないのが現状です。

効率良くシリカを吸収することで、下記4点の効果があるとされています。

  1. 肌をプルプルにする
  2. 髪・爪をつやつやの健康体にする
  3. 骨を頑丈にする
  4. 血管に弾力をもたし、血液循環を良くする

 

炭酸水素イオンの効果について

炭酸水素イオン

炭酸水素イオンは老化や病気になる元である活性酸素の仕事ぶりを妨げる効果があります。

現代の生活習慣病を予防したり、老化を防いだりするのに非常に効果があります。

その他にも日々の疲労に対しても効果を発揮します。

疲れを取る機能が炭酸水素イオンにあるのです。

また、飲むシリカに含まれる炭酸水素イオンは170mgもあり世界最高レベルという点も評価すべき点です。

 

[aside type=”normal”]

活性酸素とは細胞を壊し、DNAを傷つける物質です。

活性酸素はストレス、大気汚染、食品添加物、肥満などの要因によって簡単に発生しますので、

発生自体を無くすことは非常に難しい物質です。

[/aside]

サルフェートの効果について

サルフェート

通称。硫酸塩のこと指し、マグネシウムなどのミネラル成分と結合することで生成されます。

サルフェートにはデトックス効果が期待出来、利尿作用をもっています。

つまり、体から有害物質を排出してくれる優れた力を発揮します。

また、新陳代謝を高める効果もあり、ダイエットにも効果的と言われています。

多くの人がこのサルフェートを評価しており、信頼できる成分です。

 

[aside type=”normal”]

お酒を飲みすぎた後にも効果を発揮します。飲酒により発生するアセトアルデヒドは二日酔いの原因になりますが、

サルフェートはアセトアルデヒドを効率よく体外に排出するため、お酒を飲む前に摂取すると効果的でしょう。

[/aside]

バナジウムの効果について

バナジウム

バナジウムはミネラル成分の一種であり、血糖値を下げる効果が実証されています。

富士山周辺の湧き水にこのバナジウムが多く含まれるされています。

一時期、富士山の湧き水を飲んでいる人はみな血糖値が非常に低いということから注目を浴びた成分です。

血糖値を下げることで成人病や生活習慣病、太りにくい体へ体質改善、等多くの効果が期待出来ます。

 

[aside type=”warning”]

バナジウムは摂取しすぎると危険との説もありますが、一般的に言われる危険ラインは1日22mgです。

飲むシリカには1リットル当たり0.1mg以下なので気にするほどの値ではありません。

一日で220リットルも水を飲む人なんでいませんからね。

[/aside]

カルシウムの効果について

カルシウム

カルシウムは多くの人に知られる成分ですね。

骨や歯などを構成している大事な栄養素のひとつです。

体内に1~2%ほど含まれていると言われています。

カルシウムの効果は当然ですが骨・歯を形成することが有名ですが、

血液をアルカリ性に保つことで免疫力を上げる効果があります。

他にも神経・筋肉をスムーズに収縮させる働きがあります。

 

[aside type=”normal”]

理想的な摂取量は男性:778mg、女性:660mgです。

※飲むシリカには31mg/1L含まれています。

[/aside]

マグネシウムの効果について

マグネシウム

日本人が多く飲む軟水からは摂取できない貴重な成分です。

マグネシウムの効果は体内にある300種もの酵素の働きを補助する役割があります。

また、カルシウムとは密接に関わりがあり、正しい比率で摂取するとより効果があると言われます。

[aside type=”normal”]のむシリカには理想的な比率で配合されていることで、動脈硬化や尿道結石、精神障害等を防ぐ役目があるとされます。[/aside]

 

まとめ

上記のように非常に多くのミネラル成分が入っていることを理解してもらえたかと思います。

また、飲むシリカは配合の割合も理想的な量でされていることからも奇跡の水と呼ばれています。

世界的にも珍しい「飲むシリカ」を是非試してみて下さい。